アカデミー国枝バレエ 

パントマイム講習会

8月7日~9日までの3日間、日本マイム研究所の佐々木博康先生をお招きしてパントマイム講習会を行ないました。

パントマイムのレッスンは肉体訓練からはじまり、
皆さんもよくご存知の「壁」のマイムや「つなひき」「お花摘み」といったものから
「喜怒哀楽」の「感情表現」、「四季」をテーマとした様々な表現を学びます。

d0132565_16123085.jpg


「綱渡り」の演技 はしごを登ってます。


d0132565_16143166.jpg


d0132565_16161348.jpg


綱から落ちてしまいました!!  ・・・ という演技。
中央のブルーのTシャツが佐々木先生です。

今回は小学校5年生~2*才まで一緒にレッスンしたので、
高校生以上の大人チームは「恐怖」「無人列車」などをテーマとした感情表現の演技を主に行い、
子供チームは「ちょうちょとり」や「赤とんぼ」などをテーマとした演技を行なったりしました。

パントマイムで難しいのはいかに「演技」と思わせない「演技」ができるかという点だと思います。
「ちょうちょ」を演じるのでなく「ちょうちょ」になる。ことや、
どれだけその状況を想像してその感情を生み出せるかということです。

密度の濃い充実した3日間でたくさんのことを学べたのではないでしょうか。

バレエ、マイムと表現方法が異なるだけで、
肉体の表現だけで感情を表し感動を生むということは共通しています。

先生は日常のちょっとしたことからたくさん感動したり、色々なものをよく見ることが大切だとおっしゃっていました。
パントマイムで学んだ表現を生かして、ますます「感動を生む」バレエに磨きがかかればいいなと思いました!
[PR]



by kunieda-ballet | 2009-08-19 16:25 | 行事

名古屋市西区にあるバレエ教室の公式ブログです。
by kunieda-ballet
プロフィールを見る
画像一覧

ファン

ブログジャンル